幼児教育センター
 TEL 0270-26-9203(直通)
 youji@edu-g.gsn.ed.jp (@を半角に変更してください)
  
調査研究事業

「保育者の指導力向上に向けた支援」をテーマに研究を進めています。

「保育の質の向上」と「働き方改革」という一見相反するようにも見える事柄が、実は相互に強く関係し合っているということを本研究を通して明らかにし、幼児教育センターとしてできる保育者支援につなげたいと考えています。

研究を進めながら、内容を更新していきます。

 

 

幼児教育機関への支援


 公私立の幼稚園、認定こども園、保育所、小学校、特別支援学校の先生、保育に興味・関心のある方等が一緒に研修します。オンライン開催ですので、お気軽に参加できます。
     

      

 

11月15日(火)気になる幼児の理解と対応ティーチャー・トレーニングをとおして:アンケート

 

12月26日(月)個人を尊重しつつ、「つながり」を育む保育の役割 川田 学 氏:参加申込

 

 


幼児教育や家庭教育を支援するため、
保育や教育の専門家で経験、知識とも豊富な
保育アドバイザーを派遣しています。
 
まずは、相談書もしくは電話でお問い合わせください。

       

 相談書様式1.pdf 様式1.xlsx)          

 講師派遣依頼書・実施報告書            

    (様式2・3.pdf 様式2・3.doc 様式2・3.jtd

※様式2と様式3は同じファイルに入っています。

 
幼児期の教育から小学校教育への円滑な接続

◆幼児期の教育から小学校教育への円滑な接続

 群馬県総合教育センター幼児教育センターでは、平成29年度に県内の幼児教育施設及び公立小学校の御協力のもと「幼保こ小の連携・接続に関する実態調査」を行いました。この調査により、本県における幼保こ小の連携・接続に関する課題が見えてきました。
 そこで、幼児教育センターでは課題を乗り越えるヒントを紹介するリーフレットを作成いたしました。各幼児教育施設及び小学校等で御活用いただけますと幸いです。


リーフレット「幼児期の教育から小学校教育への円滑な接続に向けて」

(参考資料)「修了時の姿」(例)

(参考資料)5歳児後半からの指導計画を用いて「修了時の姿」を作成する方法

(参考資料)幼児教育施設から小学校へ「修了時の姿」を送付する際の鑑(例)

通信等
リンク
■ 幼児教育に関する資料(問合せ先:義務教育課)
■ 県内の保育所(問合せ先:各市町村保育所担当課)
■ 県内の私立幼稚園(問合せ先:私学・子育て支援課私学振興係又は群馬県私立幼稚園・認定こども園協会) 
■ 県内の公立幼稚園(問合せ先:各市町村幼稚園担当課)
■ 県内の認定こども園(問合せ先:私学・子育て支援課保育係)